• トップ /
  • リフォームと確定申告の関係

リフォームと確定申告

リフォームと確定申告の関係

リフォームでお金が戻ってくる

リフォームをする場合には費用が掛かるものですが、その費用を確定申告時に申告することで、さまざまな面で優遇が受けられることを知っている人は少なくありません。また、補助金制度も条件によって受けられることが多く、これらの制度を上手に利用することが良い方法です。リフォームを行う際にその費用を住宅ローンを利用して捻出する場合、確定申告を行う事で住宅ローンからその費用に応じた金額が控除されることになります。その金額にもよりますが最大10年間、金額にして400万円もの控除が受けられる可能性が有るので、非常に大きな金額になります。また、住宅ローンを利用していない場合でも所得税から控除される場合が有る為、確定申告を行う事によるメリットは非常に大きくなります。さらに、自治体ごとに規定する条件を満たしているリフォームについては補助金が支給される場合も少なくありません。その条件や金額はそれぞれ異なりますが、最大で半額も補助金が支給される場合もあるので、積極的に申請して支給を受けることが大切です。住宅ローンの控除は一般的に良く知られていますが、リフォームに関する控除についてはあまり知られていないことが多いものです。確定申告をしっかりと行う事でこうしたメリットがあることを覚えておくと便利です。

リフォームのお得情報

↑PAGE TOP